mail facebook twitter

閉じる

Search

infioreinfiore

Seasons topics Seasons topics トラブル知らずの美肌は「秋美容」で叶えよう トラブル知らずの美肌は「秋美容」で叶えよう

scroll

夏のダメージが表面化する秋の肌は、乾燥しがちな上に水分も逃げやすい状態です。
これから訪れる冬には、空気の乾燥や冷気によって、肌がますますうるおい不足に…。
そんな悩み多き“秋肌”を守るために、今から実践しておきたいお手入れをご紹介します。

夏疲れが蓄積し、脱水気味な秋の肌 夏疲れが蓄積し、脱水気味な秋の肌

be Stiff ゴワつき be Stiff ゴワつき
古い角質の蓄積で浸透力がダウン
夏の間中、強い紫外線やエアコンにさらされていた肌。そんな夏を過ごした秋の肌はざらつきや乾燥、洗顔後のつっぱりを感じやすい状態。保湿を中心とした入念なお手入れで、肌に表れる夏のダメージをケアしましょう!
古い角質の蓄積で浸透力がダウン
夏の間中、強い紫外線やエアコンにさらされていた肌。そんな夏を過ごした秋の肌はざらつきや乾燥、洗顔後のつっぱりを感じやすい状態。保湿を中心とした入念なお手入れで、肌に表れる夏のダメージをケアしましょう!
Dry 乾燥 Dry 乾燥
湿度や気温の変化による乾燥から
角層は、外部からの刺激や肌内部のうるおいを保つバリアの役目を担っています。このバリア機能が弱まると、肌の乾燥はもちろんゴワつきの原因にも。肌の乾燥がピークになる冬が来る前に、高保湿なスキンケアアイテムを取り入れて、すこやかな角層を保ちましょう!
湿度や気温の変化による乾燥から
角層は、外部からの刺激や肌内部のうるおいを保つバリアの役目を担っています。このバリア機能が弱まると、肌の乾燥はもちろんゴワつきの原因にも。肌の乾燥がピークになる冬が来る前に、高保湿なスキンケアアイテムを取り入れて、すこやかな角層を保ちましょう!