mail facebook twitter

閉じる

Search

創設者ジュリー・エリオットが語る、インフィオレ

IN FIORE Autumn Winter 2017
special contents
Update : October 2 . 2017

vol.05

A wonderful encounter with my teacher 恩師とのかけがえのない出会い

Paying my respects to plants

敬意を持って植物を扱い、本来の力をより高めていく。 ジュリーの信念は、恩師の教えに導かれたものでした。

アロマテラピーや薬草学などを30年にわたり学び続けた中で、幸運なことに、恩師と呼べる存在に出会うことができました。ヒーリングに関する幅広い知識を持っている先生で、特に感銘を受けたのが「植物一つひとつにはすべて魂があり、その魂を合わせたものがエッセンシャルオイルだ」という考え方です。

画像

それぞれの植物が持つ力を十分理解した上で、バランスよく調和するように配合すること。そうすれば、植物が本来持つエネルギーを最大限発揮させることができるという先生の教えは、「インフィオレ」の商品づくりにも継承されています。今でも時々、先生にアドバイスを求めることがあります。その心からの言葉は、いつも私を正しい道へと導いてくれるのです。

画像

Archives

  1. 01.The meaning behind In Fioreブランド名に込められた意味
  2. 02.Why red bottles?赤いボトルを選んだ理由
  3. 03.Paying my respects to plants植物に敬意を込めて
  4. 04.Beginning with three kinds of balmsはじまりは練り香水
  5. 05.A wonderful encounter with my teacher恩師とのかけがえのない出会い
  6. 06.Nature inspires my imagination.自然がすべてのインスピレーション

Other column

夏の肌みがき

Brand Story

インフィオレが生まれた街
サンフランシスコとその近郊を訪ねて

吉川千明さんのオーガニックビューティーのすすめ

オーガニックビューティーのすすめ

吉川千明さんが語る、オーガニックの魅力についてのコラムです。

開花した人

開花した人

vol.01 野村友里さん(フードディレクター)の「開花した人生」に迫ります。

創設者ジュリー・エリオットが語る、インフィオレ

創設者が語る、インフィオレ

創設者のインタビューから、インフィオレに込めた想いをひも解きます。

Store

お取り扱い店舗一覧へ